FIELD OF VIEW Ⅲ 〜NOW HERE NO WHERE〜

アルバム
スポンサーリンク

FIELD OF VIEWが1998年にリリースした3rdアルバム。

贔屓目に見てもヒットしたとは言い難いシングル3曲を含む全11曲収録。

『渇いた叫び』以外は全てバンドとして編曲に参加しており、前作までよりバンドの意向が盛り込まれた内容になっている。

収録曲
  1. 風よ
  2. 終わらない恋 〜ひとつになれる〜
  3. 渇いた叫び
  4. 君を照らす太陽に
  5. everywhere
  6. 君がいないだけ
  7. ナチュラル
  8. 想い出すよ 君の笑顔を
  9. ながれる雲
  10. I’m thinking a lot of you
  11. めぐる季節を越えて
スポンサーリンク

風よ

  • 作詞:浅岡雄也
  • 作曲:小橋琢人
  • 編曲:FIELD OF VIEW&池田大介

アルバム1曲目のイントロとしてはかなり雰囲気が暗い。

最初に聴いたとき「いい曲!」と感じたので”わかりやすい曲”であり聴き込みしなくても良さはわかる。

サビはボーカル浅岡の声を活かした音域・声量になっているので個人的にはカラオケでは歌えない(途中で喉がやられる)。

アルバムを聴き始めた頃は随分リピートしていた。

終わらない恋 〜ひとつになれる〜

  • 作詞:浅岡雄也
  • 作曲:新津健二
  • 編曲:FIELD OF VIEW

たまにあるベース新津の曲。

メインで作曲しているボーカル浅岡の曲とは一味違う。

歌詞について

【自動販売機の「あったかい」押したら出てきたのは なぜか冷たいコーヒーで 目を見合わせ笑った】

私

なにこのほっこりエピソードは!?

っていう感想でずっと頭に残っています。

この曲は一時期かなり好きで聴き込んでいた。

渇いた叫び

  • 作詞:小松未歩
  • 作曲:小松未歩
  • 編曲:小沢正澄

8thシングル

ラストライブでも披露。(DVDではDisc 1)

2020年リリース『FIELD OF VIEW 25th Anniversary Extra Rare Best 2020』収録。

2作連続で小松未歩の楽曲提供。

バンドの中ではかなりロック寄り。

君を照らす太陽に

  • 作詞:浅岡雄也
  • 作曲:小田孝
  • 編曲:FIELD OF VIEW&池田大介

10thシングル

メンバーが中心になって手掛けてリリースしたシングルの2曲目。

10枚リリースしたシングルの中では最もバラード寄り。

everywhere

  • 作詞:浅岡雄也
  • 作曲:小橋琢人
  • 編曲:FIELD OF VIEW&池田大介

ラストライブでも披露。(DVDではDisc 2)

2020年リリース『FIELD OF VIEW 25th Anniversary Extra Rare Best 2020』収録。

個人的に好きな曲トップ10入り。

この曲はファン人気も浅岡人気も高い

君がいないだけ

  • 作詞:浅岡雄也
  • 作曲:浅岡雄也
  • 編曲:FIELD OF VIEW

イントロ前半はタイトル通りの雰囲気。

歌詞について

【君がいないだけ 僕は変わらない… 受け止められなかった 全ての事から】

私

『僕』の前から『君』がいなくなった”だけ”で『僕』の生活は大して変わっていないはずなのに、実際は全てを失ったかのような虚無感に陥ることありますね。

アルバムの中では”飛ばす曲”。

ナチュラル

  • 作詞:浅岡雄也
  • 作曲:浅岡雄也
  • 編曲:FIELD OF VIEW&池田大介

ラストライブでも披露。(DVDではDisc 1)

後になってシングルではないことに気づいたくらいシングルっぽい曲。

ライブで演奏したら絶対に盛り上がるのがわかる。

歌詞について

【食事の味も分からないくらい 夢を話す君は綺麗だった】

私

初めて食事に行ったときって緊張していて話の内容もあまり覚えていなかったり、どんな味がしたか覚えていなかったりしますよね。

想い出すよ 君の笑顔を

  • 作詞:小田佳奈子
  • 作曲:新津健二
  • 編曲:FIELD OF VIEW&池田大介

アルバムの中で最も印象が薄い曲

歌詞について

①【君から届く エアメイル 】

「エアメイルって?」と思い調べると航空便のことだった。

引用:pixabay

②【壊しちゃいけないもの 君以外になかったけれど】

私

愛情表現が豊か!

いい歌詞だがアルバムの中では”飛ばす曲”。

ながれる雲

  • 作詞:小橋琢人
  • 作曲:小橋琢人
  • 編曲:FIELD OF VIEW&池田大介

作詞・作曲がドラム小橋の曲はこのアルバムリリース時点では初

曲の最後が『ララララ〜』で終わる曲があまり好みではない(カラオケでも歌いにくい)。

『everywhere』の作曲センスを考えると物足りない。

心に残る歌詞もないので、基本的にはボーカル浅岡作詞曲の方が好みかな。

アルバムの中では”飛ばす曲”。

I’m thinking a lot of you

  • 作詞:浅岡雄也
  • 作曲:浅岡雄也
  • 編曲:FIELD OF VIEW&池田大介

穏やかなバラード曲でアルバム内のホッとほと息する場所(次の曲がラストなのに)。

すぐにいい曲とは感じずいわゆる”スルメ曲”なので聴き込んだ方が良さがわかる。

歌詞について

【時間(とき)は魔法だね 僕たちを大人にした 傷や悲しみを 優しさに変えて】

私

この歌詞がずっと頭から離れなくて「いいこと言うな〜」なんて思っている。

”時間が解決する”とよく言うけれど長く生きれば生きるほどまさにそうだ。

めぐる季節を越えて

  • 作詞:浅岡雄也
  • 作曲:浅岡雄也
  • 編曲:FIELD OF VIEW&池田大介

9thシングル

メンバーが中心となって手掛けてリリースした初めてのシングル。

ラストライブでも披露。(DVDではDisc 1)

全シングルの中でもお気に入り度ではかなり下の方!申し訳ないけれど

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
アルバム
スポンサーリンク
アイダホ

学生時代、FIELD OF VIEWが解散してから存在を知りファンになりました。
しかし皆さんが知らない隠れた名曲がたくさんあるので当ブログで紹介しています。

アイダホをフォローする
アイダホをフォローする
FIELD OF VIEWラヴァー

コメント

タイトルとURLをコピーしました